このカテゴリーでは、妊娠線の具体的な予防法についてご紹介していきます。

妊娠線のケアの方法について記事一覧

妊娠線ができる前から妊娠線を予防する方法があったんですね。せっかく妊娠したのに妊娠線に怯えて生活するのも嫌ですが、出来てしまった妊娠線を見て落ち込みたくないのは誰でも一緒でしょう。妊娠線は1度出来てしまうと消えないと言われています。薄くしたり目立たなくさせる方法はあっても、レーザー治療など金銭的に負担になったりするものもあるので、前もって予防できるなら、予防できるうちにしておいた方が得策ですよね。...

マッサージと聞いてすぐに頭に浮かぶのは、肩こりや腰痛の時のようなマッサージではないでしょうか?私はどちらかと言うと、揉まれるより叩かれる方が好きなんですけど…って話が脱線しましたね。【妊娠線予防のマッサージは叩いたり、揉んだりするのは不要です!】それはどうしてかと言うと、目的が違うからです。肩こりや腰痛は血行を良くしたり、筋肉のコリをほぐす目的がありますが、妊娠線の好発部位である下腹部やお尻、ひざ...

妊娠線ってできてしまうと消えないって聞きますよね。妊娠線のせいでビキニも着れなくなって、妊娠線を見るたびにテンションが上がる事はまずないので、本当にやっかいだと思います。妊娠線の予防やできてしまった妊娠線を薄くするためにクリームやオイルがいいと言われていますが、その理由は【妊娠線には保湿が1番】ってところからきているんです。ただやみくもに塗りまくって保湿すればいいという訳ではなく、クリームとオイル...

妊娠線に対するクリームの塗り方と言っても目的はいくつかあると思います。大きく分けて【妊娠線を予防する】と【できてしまった妊娠線を薄くする】の2つじゃないでしょうか。その2つについて解説していきますね。【妊娠線を予防する】場合は、胎児の成長と共に待ったなしでどんどん下腹部が膨らんでくるため、妊娠が発覚した時点からすぐにクリームを塗り始めるべきです。【できてしまった妊娠線を薄くする】場合は、皮膚の入れ...