妊娠線ができてくる時期とは何ヶ月目ぐらいからでしょうか

看護師さん画像

妊娠線ができる時期をピンポイントで知りたいと思ったので、自分で色々探したり看護師と言う特権を利用して専門分野の人達に話を聞いてみました。妊娠線の出来始める時期については、【妊娠初期以降、つわりも終わり食欲が増し、体重が急激に増加する頃】だそうです。

 

具体的には妊娠発覚の3ヶ月頃から、妊娠線ができてもおかしくない状況になっているって事になりますよね。

 

「じゃあ体重増加があまりない場合は妊娠線ってできないの?急激に太らないならケアしなくても良い?」って疑問が浮かびますよね?私も浮かびました。確かに妊娠してもほとんど体重が増えない人もいます。妊娠線は女性なら必ず出来ると言い切れる訳でもなく、何もケアしていなくても全く妊娠線ができない妊婦さんもいます。

 

「自分は妊娠しても妊娠線はできないと思う!」なんて根拠のない自信がある人はいいですが、妊娠線が絶対できないという保証もないので、予防的にケアをしておくに越した事はないでしょう。

 

妊娠線ができ始めてからケアするよりは、妊娠が発覚した時点からケアするのが1番のようです。自分のお腹は毎日見る訳ですから、入浴後に観察も兼ねて清潔な状態で保湿するのが1番のタイミングかも知れません。

 

妊娠線ができやすい時期に気を付ける事として、保湿ケアがありますが、保湿ケア以外にもお腹の中にいる胎児のために食事のバランスに気を付け、暴飲暴食を避けるだけでも急激な体重増加を防ぐ事に繋がるため予防になります。

 

妊娠線は1度できると一生消えないと言われているやっかいで恐ろしいものです。妊娠線ができてもいい事は1つもありませんよね。出産後に毎日見る事になり、その度に落ち込むのも嫌ですよね?そうならないためにも、妊娠初期などの早い段階からの妊娠線予防が重要になってくるんだと思います^^

 

注意 トップの画像は記事を書いてる私ではありませんので念のため

妊娠線ができる時期ってあるの?関連ページ

ズバリ原因とは
一言で妊娠線って言われても、妊娠前の女性はほとんどと言っていいほど考えないと思います。えっ?私だけじゃないですよね?(笑)妊娠がきっかけで妊娠線について知ったり、実際に妊娠線がどんなものか目の当たりにする人も少なくないはずです。妊娠線ができてしまうメカニズムを今から知っておくと、いざと言う時に何かしら対処ができるのではないでしょうか。
妊娠線は体質?
妊娠線が出来る・出来ないは体質に左右されるのでしょうか。「体質なら仕方ないよね…」って素直に諦められるかっ!って事で、本当に体質によるものなのか詳しく調べてみると意外な事がわかりました。少しでも参考になればと思ったので、ここにまとめて書いておこうと思います♪
妊娠線と肥満
妊娠線と肥満ってどう違うの?って話をして行こうと思います。妊娠=デブって事にはなりませんし、妊娠=必ず妊娠線ができるとも言い切れません。妊娠すると必ず肥満になる訳でもないです。じゃあ、妊娠線と検索したら肥満ってワードがヒットするのはなぜなんでしょうか。